お知らせ

NEWS

Uniposが情報統制機能を強化し事業部・企業グループマネジメントに対応 ~グループ企業群のマネジメント課題が組織を超えて解決可能に~


心理的安全性を高め、組織課題を解決するHRテック事業として「ピアボーナス®︎Unipos」(以下、Unipos)を提供するUnipos株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:田中弦)は、Uniposに高度な情報統制機能を新たに搭載し、多くの事業部を抱える企業や複雑化するグループ企業群のマネジメントに対応します。これにより、例えば本社機能は組織横断で全社員の貢献を把握できるようにし、事業部の社員は所属する組織の情報に限定して互いの貢献を閲覧できるようにするといった設定・運用が可能になりました。このように、得られる情報範囲を組織別に設定し、ピアボーナスを運用することで、組織内の心理的安全性をより効果的に高めることができます。

開発の背景

これまでUniposは、ピアボーナスを通じて、今まで可視化・資産化されていなかった社内の素晴らしい貢献や行動に関する情報を、簡単に全社へと可視化するサポートをして参りました。

しかしながら、1,000人を超える大企業のお客様への導入が進む中で、グループ会社ごと・事業部ごとに分権化が進んでいることから、よりきめ細やかな情報統制を行いたいというニーズをお持ちの経営者の方が多くいらっしゃることが分かりました。また、新規事業開発や新人事制度策定といった特殊タスクフォース・プロジェクトを多く抱えるお客様からも、「部署内に情報を閉じた状態でUniposを利用したい」という声をいただいています。

そこで今回Uniposは、上記のニーズにお応えすべく、投稿の共有範囲を部署・メンバーごとに設定できる新機能を開発いたしました。情報閲覧権限を部署ごとに簡単に設定できるようになったことで、グループ経営を行う企業や特殊タスクフォースの多い組織でも安心してピアボーナスをお使いいただけるようになりました。

 

機能の活用例

下記は閲覧範囲の設定の例です。図のように設定を行なった場合、社長からは全社の貢献が見えますが、東京本社営業部のAさんには東京本社営業部の貢献のみ閲覧することができます。

Uniposのサービス詳細資料はこちらからダウンロードいただけます。
https://unipos.me/ja/document_form

「感情報酬を社会基盤に」をコーポレートミッションに掲げるUnipos株式会社は、組織の心理的安全性向上や称賛文化醸成のため、これからもサービス・プロダクトを磨いてまいります。

以上

■ピアボーナス®︎で、働きかたを変える。Uniposについて
Uniposは従業員同士が「貢献に対する称賛×少額のインセンティブ」を送り合うピアボーナス®の仕組みを使って「組織を変える行動を増やす」webサービスです。心理的安全性を高めることで、経営と現場、部署間、上司と部下間の関係性の質を改善し、離職予防や生産性向上をサポートします。
https://unipos.me/ja/

■Unipos株式会社について
「感情報酬を社会基盤に」をコーポレートミッションに掲げるUnipos株式会社は、組織を変える行動を増やし組織課題を解決するHRテック事業として「ピアボーナス®︎Unipos」の開発・販売を行なっています。

■Unipos最新導入事例が掲載された「Unipos BLOG」
https://blog.unipos.me/

■運営メディア「ONE TEAM Lab」~あなたの組織を、一歩前へ~
https://media.unipos.me/

■Unipos株式会社 概要
社名 Unipos株式会社(証券コード:6550)
所在地 東京都港区六本木3丁目2−1 住友不動産六本木グランドタワー 43階
代表取締役社長CEO 田中弦

<報道関係のお問い合わせ先>
Unipos株式会社 広報担当
E-mail:pr@unipos.me

<IRに関するお問い合わせ先>
Unipos 株式会社IR 担当
E-mail:ir@unipos.co.jp


採用情報

Uniposを通じた
感情報酬の社会実装を共に進めてくださる方からのご応募をお待ちしております。

お問い合わせ

Unipos株式会社に対する各種お問い合わせはこちらの窓口より承っております。
製品に対するお問い合わせは製品サイトをご覧ください。